compass-log

【compass-log】第3243号〜「影響の輪」の中で、人として正しい判断と行動を〜


ニンゲン、自分でどうにかできることと、自分でどうにもできないことってありますね。

雨が降っていたら傘をさすことはできるけれども、雨を止めることはできないですね。

いわゆるそれ。

七つの習慣で言う「関心の輪」と「影響の輪」のこと。

コロナだって、自分でどうにかできることは限られている。

手洗い、うがい、こまめな水分補給、三密回避、マスクにメガネ着用、リモートワーク、外出自粛など。

対策はできるけれども、世界中の感染拡大をひとりで止めることはできない。

色々対策して「影響の輪」の中では、自分なりに最大限の防御を張っているけれども、

自分ではどうにもできない「関心の輪」のところで、身勝手な行動を取られた影響で、「影響の輪」の中でさえ脅かされることもある。

身勝手な行動に「有難い」なんて到底想えないけれども、それでも必死になってこじつけるとすれば、

「影響の輪」と「関心の輪」について考えるネタになったことくらい。

あとは、「人様に迷惑をかける行動をしてはいけない」ということ。

あとは、「人の道に反することをすれば、世間から叩かれる」ということ。

あとは、「よいことも悪いことも、世の中に及ぼした10倍になって返ってくる」ということ。

あとは、「ひとりの正しい行動が世界を救う」ということ。

なんだかんだ、たくさんの学びがある。

人として正しい判断と行動を。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*