compass-log

【compass-log】第3236号〜今の世の中、トランプゲームの「大富豪(大貧民)」の「革命」が起きている〜


トランプゲームで「大富豪」もしくは「大貧民」ってありまよね。

結構、地域性があって、地域独自のルールがあるあのゲーム。

大富豪の人は、大貧民から強いカードを2枚奪える。

大貧民の人は、大富豪に強いカードを2枚奪われる。

富豪は貧民から一枚奪え、

貧民は富豪に一枚奪われる。

本来であれば、大富豪や富豪は勝ちやすい条件のため、勝ち続けやすくなるもの。

しかし、あのゲームには「革命」というルールの大逆転変更がある。

一番強かったカードが一番弱くなり、

一番弱かったカードが一番強くなる。

そのため、

強いカードばかり持っていた大富豪や富豪は弱くなり、

弱いカードばかり持っていた大貧民や貧民は強くなり、

そして、形勢が大逆転する。

場合によっては、大貧民が大富豪を破り、立場が入れ替わることもある。

今の世の中、まさに「革命」のカードが切られている。

ルールが変えられた。

所得貧富のことではなく、

社会的なルールが変わっていること。

ルールが変わった時には、必ず大きな変化が起こる。いわゆる数々の産業革命だってルールが変わってきたことによる。

時代の大変革期。下克上もあり得る。

ここで勝って富豪に入れるか、

ここで負けて貧民に入るかによって、

これから先の社会において、立場は大きく変わる。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*