compass-log

【compass-log】第3214号〜約束された明日なんてない〜


明日も明後日も、来週も、一年後も、当たり前のように計画を組んだり、予定を入れたりしている。

それは、「生きている」ことが前提の予定である。

人は「死」を認識しつつも、明日も明後日も、来週も、一年後も生きていられるように思ってしまう。

それでも、いつか最期の日がくる。来ない明日がいつかある。

最近、「寝るのが怖い」とも思う。

明日の朝、自分はちゃんと目覚めているのか。

自分だけでなく、たくさんの大切な人も、明日の朝、しっかり起きるのか。寝ていても人肌は暖かく、呼吸をしているのか。

ガンジーは「明日死ぬかのように今日を生きよ」と言葉を残している。

「明日死んでもよい」なんて到底思えないけれども、そう思えるくらい、毎日後悔のない日々を送っていきたい。

自分だけでなく、生物みな「約束された明日なんてない」。

今日という日は、生きたいと願って死んでしまった人の、叶うことのなかった未来。

生きている人は、今日という日を懸命に生きよう。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*