compass-log

【compass-log】第3213号〜究極の最期の備え〜


「いざと言うときの備え」をしている人って、それなりにいるもの。

このあたりは、生き方や考え方、価値観、危機感によるもので、

この時期なので、色々な人と、

「こんなものを用意している」

「あんなものを準備している」

なんてことを話します。

話をしていて、

「そんな準備をしているんですね」

「そこまでは考えが及びませんでした」

なんて学ぶことも多く、

そこで、自らの備えを見直すことも。

先日は、同年代の方が、

「遺書を残した」

と話していました。

まだ30代。

私もその方も死ぬ気なんてさらさらないですが、いつ何が起こるかわからない世の中。

残された方のための「究極の最期の備え」が「遺書」なのかと。

「遺書」なんてまだ先のことと、考えたこともなかったですが、残された人のためにできることは、しっかりやっておいた方がよいですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*