compass-log

【compass-log】第3199号〜選んだ道を自ら「正解」にしていくこと〜


人生ではいつも大小さまざまな意思決定をしているもの。

就学や就職、結婚などの大きな決断もあれば、唐揚げ定食か生姜焼き定食か、赤いネクタイか青いネクタイかなど小さな決断もある。

特に大きな決断のときには誰もが道の分かれ道で立ちすくんだり、悩んだりするもの。

それでも、分岐点で止まっているわけにはいかずに、決断して前に進む必要がある。

右が正しいか、左が正しいか。

そんなのは、行ってみなければわからない。

ここで大切なのは、選んだ道を自ら「正解」にしていくこと。

これは、大きな決断を経験した者にしかわからない。

不安もあるけれども、決めたからには絶対にそっちが正解だったと信じて只々突き進む。

正解かどうかは自分で決められる。

ならば自ら選んだ道は、自らの責任をもって正しいものだったとする。

仮に道がなくなってしまっても、自分で開拓したらよい。

むしろ、道無き道ならば誰も通ったことはない道になるし、その先には花の山さえあるかもしれない。

自分の決断が正しかったから間違っていたから振り返る暇があったら、是が非でも、無理やりでも、力技で正解の方にもっていく。

自らの選択は自らが信念をもって正していくこと。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*