compass-log

【compass-log】第3189号〜こういうときこそ「我今何をなすべきか」〜


こういう危機や災害のときに、改めて仕事や社会の役割責任について考えさせられますね。

今回の感染症でも、9年前の3.11のときも、「仕事」ってものすごく尊いものだし、それぞれ社会的な役割責任があり、素晴らしい事をしているものだと思います。

個人的には、特にライフライン寄りの仕事をしているため、こういうときこそ、生命維持への責任を感じさせられ、やりがいもまた生まれてくるものです。

ライフライン寄りの仕事でなくとも、豊かな社会を築くために、一人ひとりの仕事がある。

ジョージアのCMで、「世界は誰かの仕事でできている」というコピーがものすごく好きらしく、ここで何度も書いているけれども、本当にその通りだと思う。

今、それぞれがそれぞれの立場で、役割責任を全うしようとしているニンゲンの素晴らしさにも、熱い想いが込み上げてきます。

こういうときこそ、「我今何をなすべきか」をもう一度考え直したいところ。

これを乗り越えれば、またひとつ新たな何かを、個人も企業も社会も見つけられると思う。

「我今何をなすべきか」。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*