compass-log

【compass-log】第3183号〜トレペショックよりも、情報発信ショック〜


トレペが少しずつ供給されるようになってきました。

初めに聞いたときは「?」と思いましたが、今の時代らしくあっという間に情報が拡散されて、購買が進みました。

トレペの多くは国内生産なので、普段、安定的に需要と供給が回っていれば、混乱することはないのに、急激に需要が上がったため供給が追いついていない状態になりました。

トレペショックの原因はたったひとりの情報発信からとの報道。

たったひとりの情報が、国中を動かすほどの社会現象になる情報社会には、トレペショックよりも、情報発信ショックだと思った。

そして、その情報の正しさや精度よりも、情報だけが一人歩きする世の中。

インフルエンサーでもないのに、その拡散力はある意味恐ろしい。

特に今は、些細な情報でも敏感になってしまうタイミング。

ただ、「すぐに供給できる」という情報もすぐに出回りました。

私(桑原)も多少でも情報発信している身として、今回の件は衝撃的でしたし、逆にある意味、それくらいの影響力が誰にでもあるもの、ということも証明されましたね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*