compass-log

【compass-log】第3163号〜ネクタイしなくても仕事はできる〜


普段何気なく行なっていることの意味をふと考えることがある。

時として、その普段何気なく行なっている当たり前なことを疑うことも大切。

例えばネクタイ。

ネクタイは、コーディネートでおしゃれにしたり、気分を変えたりしてくれる。

勝負のときはコレ、面接はコレ、商談はコレ、会合はコレ、デートはコレなど、色々考えるのも楽しい。

ただ、本当にネクタイがないとダメかと言われると「?」

もちろん、私(桑原)の地元もネクタイや織物は産業であるし、ネクタイの存在や業界を否定しているわけではない。

ただ、ネクタイがないと仕事ができないかと言われるとそうでもない。

本質の問題。

ネクタイがないと勝負に勝てないか、

ネクタイがないと面接を通らないか、

ネクタイがないと契約をとれないか、

ネクタイがないとデートは成功しないか、

そんなことはない。

ネクタイなくても何とかなる。

繰り返すけれどもネクタイを否定しているわけではない。

本質は何なのか。

ネクタイに限らず、服だってスーツじゃなければいけないわけではない。靴だってスニーカーでもサンダルでも仕事はできる。何なら、スマホだってパソコンだって、なくたって成果を上げている人はたくさんいる。

時に当たり前を疑って本質を考えてみると、また違う世界が見えてくる。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*