compass-log

【compass-log】第3153号〜お客様もビジネスも常に進化していく〜


昨日は節分。

節分といえば、以前の関東では豆まきとイワシに柊だったのが、たぶん15〜20年前くらい前に関西からの恵方巻ウェーブに飲まれて、節分は恵方巻のイベントみたいになっていますね。

ただ、昨今の食品廃棄ロス問題もあり、どこも縮小傾向。

ファミマは昨年から完全予約販売に移っており、予約しないと買えないようになっています。

ファミマは、恵方巻だけでなく、丑の日、クリスマスケーキも予約限定でした。

恵方巻の売上は2割減だったそうですが、利益は7割増だったとの報道もありました。

在庫販売から受注生産への切り替え。

個人的には、この考えには賛成ですね。

在庫販売はロスのリスクもチャンスロスのリスクもある。

もちろん受注生産も、チャンスロスのリスクはあるけれどもロスのリスクはない。

お客様も食品廃棄ロスへの関心も高くなってきており、予約をされる方が増えてきた世の中。

過剰生産や過剰供給の時代はとうの昔に終わったので、ビジネスのあり方も常に進化していくことが大切ですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*