compass-log

2020年 2月 の投稿一覧

【compass-log】第3178号〜誰といたか、誰といるか〜


このコロナの時期に、どうしても外せない所用が重なり外に出ています。

もちろん、マスクや除菌、手洗いうがいなど対策は万全にして。

この数日でたくさんの方々にお逢いしました。おそらく50人以上の方々と。

初めましての方もいれば、数年ぶりのご無沙汰の方、数日ぶりの方もいました。

こんな状況下なので、控えることも互いに検討した場面もありましたが、それでも、たくさんの方々にご縁を戴き、こうしてお逢い戴けたことに感謝申し上げます。

とても刺激的な数日間で、ビジネスにおいても、人生においても、物心ともに実りある日々でした。

これらすべては、人との出逢いや縁によってもたらされるもの。

どんなことをしたか、

どんなことをしているかよりも、

誰といたか、

誰といるか、

の方が、とても大切だと、まざまざと実感させられました。

どこかで、

「人生や人格は読んだ本によって編まれる」

と聞いたことがあるけれども、

「人生や人格は出逢った人、共にいる人によって編まれる」

とも思う。

ニンゲン誰しも、出逢った人や共にいる人から影響を受ける。

リアルにおいても、バーチャルにおいても、そこに時間や時空の壁すらあっても越えて、共にいる人から影響を受けるもの。

だからこそ、誰といたか、誰といるかが大切。

とてもすばらしい方々に囲まれていて、成果を出せないわけにはいかないし、恩返しなんてできないけれども、

いつの日か「お逢いできたお陰です」という一言を、自信をもって伝えられるようにしていきます。

それが一番の恩返しになろうかと。

これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3177号〜強みは自分では当たり前すぎて気づかない〜


私(桑原)は世界遺産の富士山の麓、山梨県富士吉田市出身。

高校を卒業してから地元を離れ、東京に出て大学へ行き、卒業後も東京で就職しました。

富士吉田に住んでいるときは、富士山があるのが当たり前すぎて、大変失礼なことに空気の一部となっており、富士吉田の環境や資源について、あまり気にすることもありませんでした。

むしろ、「何もない富士吉田ではなく、色々なものがある東京に行きたい」とも思っていました。

それでも、大学で都内へ出て、学生時代に海外に行き、また社会に出てみると、富士吉田や富士山、日本のすばらしさに気づかされることがたくさんありました。

富士吉田の外に出てみて、改めて富士吉田のよさや環境、資源に気づかされました。

また、日本の外に出てみて、改めて日本のよさや環境、資源、そして心に気づかされました。

「自分の強みは当たり前すぎて自分にはわからない」と言いますが、まさに外から客観的に見てみて、本当に富士吉田や日本のよさに気づかされました。

「富士吉田には、日本には、こんなにたくさんの素敵なものがある、場所がある、経験ができる、人がいる、心がある」

そんな富士吉田や日本のよさを、海外の人に知って戴くと共に、日本人の我々も改めて気づき、深く知っていきたいものです。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3176号〜「FOOD」は「風土」〜


ところ変われば、風土や文化が違う。

FOOD」は「風土」という言葉をよく使うけれども、その土地土地によって、食べ物は特に変わるもの。

関西や関東の出汁の違いや、九州の醤油などは有名なところだけれども、同じ県内でも山ひとつ超えただけで食文化は変わるもの。

お雑煮も醤油もあれば味噌もあり、小豆を入れるところもあれば、海苔を入れるところもある。

魚も醤油で食べるところもあれば、塩で食べたり、ポン酢で食べたり、ごま油で食べるところもある。

島国で東西南北に長い日本だからこそ、これだけ多様な文化や風土がある。

行ってみなければわからない、

食べてみなければわからない、

飲んでみなければわからない、

ことはたくさんある。

百聞は一見に如かず、

一見は一経験に如かず。

日本は特に食文化が豊かだと思う。そんな「FOOD」と「風土」を大切にしていきたい。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3175号〜セキュリティに足元をすくわれないよう〜


セキュリティのため、IDとパスワードがたくさん必要な時代。

全部違うIDとパスワードにしている人もいれば、覚えきれないと全部同じにしている人もいる。

その管理の仕方も、

物理的に紙のメモに残している人もいれば、

アプリで管理している人もいる。

私(桑原)もある時期まではパソコンに一覧表をつくって管理していたけれども、スマホになってからはアプリで管理していました。

ところが、

そのアプリが新しいOSに対応しなくなり、使えなくなりました。

なんとなくはIDとパスワードを覚えていたので大きな問題にはなりませんでしたが、そんなこともあると思うとアプリもなかなか安心して使えないですね。

またIDとパスワードに慣れない方で、ノートパソコンのパスワードを、キーボードのところに貼っていたりする人や、

キャッシュカードや通帳の暗証番号をキャッシュカードや通帳に貼っていたりする人もいて、

「意味ないじゃん!」「むしろ余計危ない!」って事例もありましたね。

最近では、パソコンやスマホで暗証番号は自動記憶され、顔認証などで解除できて便利な一方、逆に全然覚えなくなっているので、何かあったときには心配だなと。

先日は久しぶりに使うスーツケースのTSAロックの暗証番号がわからなくなり、「000」から1つずつ物理的に回してみて開けましたが、けっこう後ろの方で開きました笑

セキュリティにより安全を管理するはずが、セキュリティに足元をすくわれて管理できなくなっては元も子もないですね。

ミイラ盗りがミイラにならないよう、IDとパスワードや、セキュリティとうまく付き合っていこうと思います。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3174号〜瓜田に履を納れず 、李下に冠を正さず〜


あっちもこっちも、新型コロナへの予防対策。

もちろん私も。マスクに除菌に手洗い、うがい。様々な企画が中心になったり、延期になったりし、スケジュールも変わっているところ。

新型コロナ対策から、今年はインフルエンザにかかる人が少ないとの話も。

対策は同じなので、普段インフルエンザの予防対策をしていない人も、マスクをしたり、手洗いうがいをしているので、インフルエンザの蔓延は防げているとのこと。

今、少しでも咳が出たり熱が出たりすると、インフルエンザよりもコロナを疑ってしまいますね。

人混みで少しだけ咳をしている人がいましたが、周りの人の中で、ものすごい形相で見ている人もいました。

「瓜田に履を納れず

李下に冠を正さず」

という、それですね。

「スイカ畑でくつひも結ぶな、スイカ泥棒と間違われる。ぶどう畑で帽子直すな、ぶどう泥棒と間違われる」

今は、少しの風邪も油断できないような状況。

幸いカラダだけは丈夫なようなので、あまり風邪などひきませんが、注意したいと思います。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。