compass-log

【compass-log】第3146号〜事前情報をとる〜


関東地方雪予報が出ていたので、それぞれが備えることができたと思います。

天気予報って助かりますね。

雪でも、雨でも、台風でも、猛暑でも、何にしても天気予報があるから、事前にある程度のことがわかり、それに対して備えることができます。

朝晴れていても、夕方から雨と言われれば、傘を持って出ることもできるし、

今日は猛暑になるとわかっていれば、水筒をもって出かけることもできます。

天気に限らず、事前に備えることと、事前に事が起こることを知るということに限ります。

事前に事が起こると知っていれば、備えることができますし、事が起こるだけでなく、事が起こる「かもしれない」くらいのレベルでも、危機管理の意識によっては十分な情報。

私(桑原)も災害に備えて、あれやらこれやらを準備していますし、ローリングストックで食品を回転させています。

昔は、「ツバメが低く飛んだら雨」とか、「富士山に笠雲が出たら雨」とかで、天気をよんでいたけれども、天気予報という事前情報の進化によって、我々は生活や命を守ることもできていると思います。

天気予報に限らず、事前情報を如何にとるかは、生活や命、はたまたビジネスでも同様に大切ですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*