compass-log

【compass-log】第3136号〜未来をつくる者〜


今日現在の売上や利益は、今日現在の現場の人がつくっているものであったり、過去のリーダーが準備したものであったりする。

今日現在のリーダーは、今日現在の数字ではなく、これから先の未来の数字をつくりにいかなければならない。

目の前のことで追われていると、「アリとキリギリス」のキリギリス状態になってしまう。

目の前のことで精一杯にならずに、少しの余裕と少しのゆとりを積み重ねて、リーダーは不確実な未来を、少しでも確実な未来にしていくことが大切である。

立場によって、一日先、一週間先、1ヶ月先、一年先、10年先、30年先を観ながら仕事をすること。

人によっては、自らの死後をも考えて仕事をしている人もいる。

立っている位置が高ければ高いほど、広く裾野まで見渡すことができるし、見えるからこそ、やらなければいけない。

目の前に追われていては、いつまで経っても未来をつくることはできない。

高く広く先を観て、未来をつくる者に。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*