compass-log

【compass-log】第3130号〜成功のはじまり〜


「火事場の馬鹿力」ってあるように、ニンゲン誰もが、ほんとに困ったときには、起死回生の一打を放つことができると思っている。

絶対になんとかしなければいけない場合において、困りに困ることで、

どうしようどうしようと、ジタバタしているうちに、色々な解決手段のヒントにぶつかる。

解決になりそうなヒントをみつけては、手当たり次第手をつけてみて、

あれでもない、これでもないとなったり、それでも見つからなかったり、もうダメかと思ったりするけれども、

そこから「火事場の馬鹿力」が出るし、いよいよ「本気の仕事」の始まりであり、解決まではあと少し。

困りに困ったところで断念する人が多いけれども、そのさきにこそ、他の人がたどり着けずに、乗り越えたものだけが得られる旨味がある。

ヤバイ、もうダメだ、諦めたい、手放したい、辞めたい、と思ったときこそ、成功に手がかかったところ。

そこで手を離せば落ちて楽になるだけだし、

そこで踏ん張って上がった者には、

素晴らしい景色が待っている。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*