compass-log

【compass-log】第3120号〜世の中のヒントが見える観える視える〜


元日から好調にスタートして、早々にウロウロと動き回っていて驚いたのは、コンビニがホントに休んでいる。

「働き方改革」という名のものとに、コンビニの24時間365日という「消費者にとって」は、コンビニエンスなビジネスモデルが変り出している。

さらに、年末大晦日に驚いたのは、丸亀製麺が、本業のうどんを一切売らずに、サブメニューの天ぷらのみの販売をしていた。

たしかに年越しはそばに天ぷらであり、うどんは年明けである。

それにしても、本業のうどんを捨ててまでも、ピンポイントに需要の上がる天ぷらのみに特化したところは、ビジネスのあり方について考えさせられる。

年末年始、もちろん自社競合や自社業界もリサーチはするけれども、異業種のリサーチから学ぶことはたくさんある。

同業と同じことをしていれば、それ以上にはならないので、異業種から換骨奪胎してくることが大切だと常に思っている。

ビジネスのやり方、あり方、考え方は常に進化していて、世の中にたくさんヒントがある。

むしろ、ヒントだらけである。

それらは、

見える人には見えるし、

見えない人には見えない。

見える人になるには、

高い目標があるか、

他社や異業種など遠くから引っ張るチカラがあるか。

目標はあるので、遠くから引っ張るチカラを今年はもっともっとつけていきたい。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*