compass-log

【compass-log】第3116号〜人生のCompassを得て、人生の教科書を編む〜


仕事や人生の価値観は人それぞれある。

どれも正しくどれもよい。

人類において、過去から現在にかけて、様々な価値観や考え方が伝えられ、継承されてきている。

いわゆるミーム(meme)である。

ミームとは、脳内に保存され、他の脳へ複製可能な情報である。例えば習慣や技能、物語といった社会的、文化的な情報である。(Wikipedia

我々はミームの伝道者であり、後世に伝えていく義務がある。

その中で私(桑原)も、よい価値観や参考になる考え方を学び、集め、活かしている。

ここにこうして記しているのも、自分なりに、仕事や人生の教科書を編集しているつもり。

人は迷う。

ときにぶれそうになるし、ぶれるときもある。

そのときに、自らの意思決定基準や判断基準をしっかりもっていることで、迷っても、ブレても間違わずに、想っている方向、願っている方向、的としている方向に進むことができる。

まさに人生のCompassをもっているかどうか。

人生はよく航海に例えられる。

Compassをもたずに航海に出れば、どこにいて、どこへ向かうかもわからない。

Compassがあれば、どっちへ行けばよいかわかる。

人生のCompassをもっているかどうかにより、行きたいところに行けるかどうかは決まる。

もちろん、波を進めるか、波を乗り越えられるかどうかということもあるけれども、まずはめざす方向が示されなければ進めない。

これからも、人生のCompassを、人生の教科書を編んでいくつもりで、毎日記していくし、可能であれば、ミームとして、この必要性を伝えていきたい。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*