compass-log

【compass-log】第3115号〜自己肯定と自己否定〜


先日も書いたけれども、

自己肯定感や自尊心を、大切に大切に、もった上に、自己否定をしていくことは、成長していくためにとても重要だと思っている。

私も以前は、自己肯定をしながら自己否定をしていくのは矛盾すると想っていたし、自己肯定しながら自己否定していては、自己が肯定も否定もされずに混乱しショートすると思っていたけれども、その認識は半年前に変わった。

自己肯定と自己否定は一見、文字だけ見ると相反するようにみえるけれども、

「ウ◯コ味のカレー」と「カレー味のウ◯コ」くらいまったくの別モノ(お食事中の方スミマセン。。。)

自己肯定と自己否定のあり方は、全く別の次元で、

しっかりと全体や土台として自己肯定がありながら、その上で部分や手先として自己否定をして自己の改善改良をしていくもの、

と今では認識している。

全体として自己肯定をもった上で、自尊心や自己肯定感は最も大切に守りつつ、部分を自己否定していくことで、ヒトは自らの自尊心や自己肯定感を守りながら成長していくことができる。

自己肯定と自己否定を別の次元で回し、自らを信じることと、自らを疑うことも別の次元でもつことで、ヒトや組織は益々成長し、自信も、成果もついていく。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*