compass-log

【compass-log】第3112号〜反省とは「我が行動や意思決定を省みて、我が行動と意思決定を変えること」反省2割・対策8割〜


クリスマスも終わり、いよいよ最終年末。

年明けも近いですね。

よく、今年の反省をしたり、来年の目標や対策を考えたりもするけれども、今年の反省にチカラを入れすぎて、来年の目標や対策が疎かになってしまうこともある。

今年を反省して、よくなかったことや、もっとよくできそうなことなどを振り返り、それが原動力になってこそ、来年の目標や対策も打てるので、もちろん反省も大切。

反省こそ飛躍の種ではある。

けれども、いくら反省しても、改善の目標や具体的対策がなければ、反省はただの振り返りでしかない。

反省とは、「悪かったな」「よなかったな」と思うのではなく、「我が行動や意思決定を省みて、行動と意思決定を変えること」である。

ならば、改善の目標や具体的対策をもって、どう行動を変えるか、どう意思決定するか、というところまで落として、実行してこそ、本当の反省になる。

反省が種ならば、対策はその育成である。

よく反省2割、対策8割と言っている。

対策こそ真に大切なことであり、そこにこそ注力することが大切。

「反省は猿でもできる」

と言われるので、

人として、対策まで考え実行することが大切。そろそろ今年の反省と、来年の目標や対策をしあげましょう。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*