compass-log

【compass-log】第3111号〜クリスマスに毎年想い記す、普通の人生を特別な人生にするために大切なこと〜


クリスマスいかがお過ごしでしょうか。

数年間、毎年クリスマスに想い、毎年コレに書く内容が同じになるのは、ホントにそう想っているからなんでしょう。

「特別な日=普通の日×特別な意味」

12月24日はクリスマス・イヴ

12月25日はクリスマス

12月でない他の月の24日と25日なら、特別な日ではない普通の日だけれども、12月になると24日と25日は特別な日になる。

これは、普通の日に、特別な意味がかかったから。

だから、この日は特に大切な人と同じ時を過ごしたり、こぞってケーキやチキンを食べたりする。

同じように、昨年までは12月23日は天皇誕生日だったが、今年から12月23日は普通の日になった。

これは、「天皇誕生日」という特別な意味が変わったから。

はたまた、結婚記念日や誕生日なども、その人にとっては特別な意味がある日でも、他の人にとっては普通の日である。

「特別な日=普通の日×特別な意味」

そう考えると、

人生とは日々の積み重ねなので、

「特別な人生=普通の日×特別な意味×n」

ともなる。

だから、こうして毎日毎日3000日以上書き続け、毎日に特別な意味を付与して、人生にも特別な意味を付与しようとしている。

この繰り返しによって、毎日が特別な日になり、人生が特別なものになる。

そんなことを毎年想い、毎年ここに書いている。

特別な一日、特別な人生にするには、特別な意味を付与することが大切。

国民的行事以外の特別な意味の付与の仕方は、人それぞれ。

その意味の付与の仕方で人生は変わる。

毎日を特別な日に、人生を特別な人生に。

Merry Xmas

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*