compass-log

【compass-log】第3100号〜今年の漢字は「解」〜


今年の漢字が「令」に決まったとのことで、いよいよ世の中も今年のまとめに入ってきたところ。

なんてことを昨日書いたけれども、肝心の私(桑原)の今年の漢字について触れていなかったので書いてみよう。

今年の漢字は何かと振り返ってみると、

「解」がよいのかと思う。

「解決」

「解散」

「解禁」

「解ける」は、長年の難問が解決すること。

しばらく続いた難問に向き合ってかれこれ10年ほど。色々な解決方法を模索したり、人に聞いたりしながら、ようやく解決間近まで至った。靴の中の小石のようなモヤモヤする難問に対して、考え方を変えるだけで解決に至りそう。

「解散」は、私の中で重要な勉強会とセミナーが3つあり、そのうちの2つがなんと一気に解散してしまった。

まったく異なる分野なので、はかったわけではないけれども、3つのうち2つがなくなったのは、心の支えを失ったようではあるけれども、学んだことを活かして自立すると共に、残された1つに全資源を投入してもよいかと思っているところ。

最後の「解禁」については、昨年は「静観」と「大人しく様子見」ということがあったけれども、今年は解禁となり色々と挑戦してみた。失敗も成功もあるけれども、何もしなければ何も得られないので、今年は解禁によりたくさんのことを得られ収穫が多かった。やはり行動し続ける方が合っているようだ。

と、今年の漢字「解」についてまとめてみた。

来年はどんな年にしていこうか。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*