compass-log

【compass-log】第3096号〜過去を語る者、今を語る者、未来を語る者〜


ニンゲンは大きく分けて3種に分かれる。

過去を引きずって今を生きる人、

今だけのために今を生きる人、

未来のために今を生きる人。

過去を引きずって今を生きる人は、過去の栄光や過去の成功だけを引きずり、いつまでも一次情報が変わっていかない。

ある一時期にはそれなりの成果が出たものの、その後その成果に溺れて更新をかけないと、いつまで経っても過去に捕われ、過去を生きてしまう。

今だけのために今を生きる人は、今が楽しければ過去も未来も何でもよい人。

後先考えないタイプで、一見充実しているようにも見える。今の積み重ねが未来であり人生なので、その考えもときに必要だが、未来よりも今な人。

未来のために今を生きる人は、未来を豊かにするために、今は刈り取れなくとも、しっかり確実に未来という田を耕し、未来に種を巻き、肥やし、育てる。

過去も今も受け入れて、すべてを未来のためのチカラやエネルギーに変えていく。

こういう人こそ強い人であり、晩を成す。

過去を生きる人は過去を語り、

今を生きる人は今を語り、

未来を生きる人は未来を語る。

過去よりも今、今よりも未来を語れる人に。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。ま 

よろしくお願いします。


コメントを残す

*