compass-log

【compass-log】第3095号〜発展的解散〜


ある勉強会の山梨支部がここで解散となった。今週には東京で最後の勉強会と解散総会がある。

社会人になってから、ずっとその環境に浸っていたこともあり、私のアタマの中の半分はそこで学んだことで占められているくらい。

ある意味「あるのが当たり前」なくらいの存在になっていたし、できているかはともかく、考え方や指針、哲学は染み付いているはず。

世界に104塾、15,000名ほどの塾生がいる稀有な経営塾。いや、人生塾。

この塾がなくなることは、非常に残念なことだけれども、今回の解散において、

「ここからは学んだことを自らの足で更に実践して磨きをかけていけ」

と言われて、ポンと背中を押し出されたような気持ち。

「発展的解消」という言葉もそこで学んだ。

この解散もあくまでも、「発展的な解散」なのかと。

組織はなくなるけれども、「すべては発展のための解散である」と考えられれば、モノゴトは前向き、上向き、未来向きに考えられる。

すべては考え方次第。

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

そんなことも教えてもらったし、人生の芯になっている。

11日が最終日。

ここでどんな気持ちになり、何を想うか、自分でも自分のことがある意味楽しみなのかもしれない。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*