compass-log

【compass-log】第3090号〜想いと行動と私〜


よく「人の想いは実現する」と思っているし、言っている。

ただし、ただ想っているだけではもちろん実現しない。「果報は寝て待て」というけれども、寝ているだけでは、目標や想いは達成しない。

強い想いがあってこそそれが行動に移り、行動こそが、その想いを実現するものである。

「果報は寝て待て」というのも、やるべきことをやった上で、「人事を尽くして天命を待つ」というものである。

ということで、「人生は想い通りになる」とも思う。

「想った通りになる」という想いが「想い通り」になっているし、

「想った通りにならない」と想っている人は、その「想った通りにならない」という「想い」が想い通りになっているから、やっぱり、「想った通りになる」のである。

これらは、10年以上前に教えてもらったけれども、そのときは本当に「想っているだけで、想い通りになる」と、恥ずかしながら勘違いしていた。

相田みつをさんの「念ずれば通ずる」もあるけれども、これも「念じていれば実現する」と間違って捉えてしまっていた。

「想っている『だけ』」「念じている『だけ』」では、もちろん実現することはなく、そんなうまい話はあるはずない。

今想えば恥ずかしい限りである。

当たり前だけれども、行動してこそ、行動のみが、その想いは実現するものである。

想いは実現するし、念ずれば通ずる。

行動し続ける限り。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*