compass-log

2019年 11月 の投稿一覧

【compass-log】第3072号〜「寝ても覚めても」という「状態」〜


最近、調子は右肩上がりである。

以前にも増して、アイデアも出れば、結果も出るし、人との出逢いや、運もあるし、充実してして、何よりツイてる。

もしかしたら、少し覚醒しかけているかもしれない」

なんても思っている笑

特に、寝ている間。

毎日のように、寝ている間にも色々なことを考えているらしく、ふと目が覚めてアイディアが出てきたり、夢の中でも考え事をしていたりする。

今日もそうだった。

これはいわゆる「状態」である。

これがよい状態なのか、はたまたそうでない状態なのかはわからない。

常に「考えている状態」であるがために、身の回りの万物がヒントに見えてきたり、チャンスに見えてきたり、寝ている間も考えていたりする。

一方、結構早い時間から起きていたり、目が覚めたりするので、睡眠時間や睡眠の質については少し心配である。

ただし、日中に眠くなったり、生産性が落ちていたりしている気はしない。

むしろ日中も、ほどよい緊張感と調子のよさは抜群である。

これがいわゆる「寝ても覚めても」という状態なんだと思う。

この「状態」は以前もあった。

以前のこの「状態」のときは、思わぬカタチで足元をすくわれ、再びこの「状態」に戻るまで、しばらく時間がかかった。

もう二度とこの「状態」からの逆戻りはしないために、この「状態」をキープし、向上し続けると共に、「好事魔多し」「油断大敵」としっかりと脇をしめ、足元を固めていきたいと思う。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3071号〜「ルールや規律・規則を守る」ということを守ること〜


ルールを守る、規律を守る、約束を守るということは、社会においても、組織においても、個人においても、極めて重要である。

ルールを破ったり、規律を守らなかったり、約束を守らなかったりすると、事故や事件につながってしまう。

例えば「赤信号は止まる」というルールがあるから、自動車を運転していたり、歩行したりしていても、交差点や道路で事故が起きない。

けれども、「赤信号は止まる」というルールを破ったり、守らなかったりするとそこで交通事故が起きてしまう。

ここで大切なのは、まずはルールを守るということであるけれども、

さらには、どんなによいルールや、どんなによい規律・規則でも、守られなければ何も意味がないということ。

または、ルールや規律・規則を守らなければ、試合であったり競争に勝つことができない。

スポーツでも、ルールや規律規則を守らなければ、退場になったり、相手に得点が入ったりして、試合を優位に進めることができなくなってしまう。

スポーツに限らず、ビジネスにおいても、また社会においても、ルールや規律・規則があるのでそれらをしっかりと守ることが、勝つための最低条件となる。

まずは、「ルールや規律・規則を守る」ということを守ることが何よりも大切だと思う。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3070号〜「言いたいことも言えないこんな世の中」であってはならない〜


「2・ 6・ 2」と言われるように、どんな組織にも、よくできる人と、普通の人と、そうでない人が、2割・ 6割・ 2割いると言われている。

同じ目的や目標に集まり、同じ目的や目標に向かって事を成すはずの組織なのに、中には足を引っ張ってしまう人もいる。

これはどんな組織にも当てはまり、学校でも、職場でも、国においても、人間以外の生物の世界にもあると言われている。

意図せずに足を引っ張る人もいれば、意図として足を引っ張っている人も中にはいる。

足を引っ張っている場合ではなく、その分、目的や目標に向かうべきである。

協調性と調和が必要である。これらなくして組織運営はうまくいくはずがない。

ただし、言いたいことも言えずに、ただ上っ面の協調性と調和のために仲良くしていることとは違う。

目的や目標のために、ときには口角泡を飛ばし、喧々諤々と厳しいことも言う時もある。

それはあくまでも目的や目標の実現に向けて力を合わせるためであり、互いの足を引っ張りあったり、落としめたりするものではない。

様々な議論をして決定した後は、ラグビーのようにノーサイドとして互いの健闘を讃え、目的や目標のために決めたことに進んでいければよい。

「小善は大悪に似たり、大善は非常に似たり」と言う言葉もある。

「言いたいことも言えないこんな世の中」ではなく、

よくする上で、「言いたいことを互いに言い合い、よくしていく世の中」にしていきたいものである。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3069号〜私たちは皆「企画」によって意思決定させられている〜


アリババが11月11日の独身の日で、今年もまた過去最高売上を更新して、一日で4兆円以上を販売した。

トヨタが、前期決算で日本企業で初めて30兆円の売り上げを超えたと報道があったが、

アリババは1日にしてトヨタ一年分の約7分の1の売り上げをつくってしまった。

市場が違うと言えども、もはやケタ外れの数字で、見当もつかない。

日本でもYahoo!が中心となって、EC各社が同じ11月11日に「いい買い物の日」として、消費を煽るような企画があったけれども、果たして各社どれほどの売上があったのだろうか。

メディアではそれほど報道されていないことを見ると、さすがにアリババほどには届かないのだと思う。

アリババがすごくて日本ECがそうでも、という話をしたいわけではなく、

「企画」とは、「行動を起こすきっかけ」であることがよくわかる。

アリババも日本ECも、消費者が行動を起こすきっかけをつくったわけで、その企画の波及効果として、消費者の行動を促し、一日にして大きな売上をつくることができた。

私たちの身の回りには、気づかないうちに様々な企画があり、その企画によって私たちは行動させられ、意思決定させられているのかもしれません。

ならば、私たちも、人の企画に乗せられている場合でなく、自ら企画を立案し、企画を催し、企画を楽しむべきだと思います。

企画をやったことのある人は、その楽しさをわかるはず。

人の企画に乗っかるよりも、

自らの企画を走らせていきましょう。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3068号〜人生は何事も都合よく解釈するに尽きる〜


カラーバス効果や、

プラシーボ効果、

カクテルパーティー効果、

ゲレンデマジックや

クラブマジックなど、

ヒトは、都合よく物事を見たり聴いたら意識して生きられるものである。

「妄想、錯覚、思い込み、勘違いこそ人生を大きく変える」ということも以前、教えて戴いた。

ヒトは、

よくも悪くも見ようと思ったものだけを見て、

よくも悪くも聴こうと思ったものだけを聴き、

よくも悪くも意識したものだけに意を注ぎ、

よくも悪くも都合よく生きられるものである。

先日、ある番組を見たところ、衝撃すぎてそこで出ていた映像だったり、音楽だったり、伝えたいことがアタマの中をめぐり、アタマから離れなくなった。

また、あるひとつの課題を持続してもっているので、その課題のヒントを意識的にも無意識的にも探している状態が続き、ふとした時にヒントが目の前に現れてくる。

これはある特殊な人だけがそうできるわけではなく、人間万人ができるものである。

その能力をいかに上手に使っていくかが人生を分けるきっかけになる。

このプロジェクトが成功すると思わない限り、そのプロジェクトは成功しないし、

この試合に勝てると思わない限り、その試合には勝てない。

仮にそのプロジェクトや試合が、誰もが難易度が高いと言うものであっても、

できると思えば、できる方法が、見えたり、聴こえたり、ヒントとなって目の前に現れてきたりする。

何事も妄想、錯覚、思い込み、勘違いであり、都合よく人生を解釈した者こそ成功へ近づくことができると思う。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。