compass-log

【compass-log】第3082号〜タイムスリップして未来を予習することは、現在の自信に繋がる〜


昨日は「タイムスリップすること」について書いた。

未来を見ることで、未来に向かい、対応して、備えることもできる。

そういえば、小学生から中学生くらいの時にも、先の未来に行く同じような経験があった。

当時、公文をやっており、国語・数学(算数)・英語では、学校の授業よりも先の内容をやっていた。

先の内容をやっていたので、後から学校の授業で習うときには、ある程度の理解があり、それなりに問題を解けるようになっていた。

公文が予習と実習で、学校が復習のような感じ。

学校で出される問題に対して、対応できるので、それなりの自信にも繋がった。

また、中高時代も同じように、塾で先行して習って、学校が復習のように後からついてきてくれた。

これらも一種のタイムスリップである。

先の未来を見て、未来を予習して、備えることで、未来の対応ができ、それが自信にも繋がる。

あくまでも、このタイムスリップ勉強だけではない。むしろ人生において、未来にタイムスリップして、未来を予習して備えることの方がよっぽど大切で、それらをやることで人生に対しても自信がつく。

この予習と自信の繰り返しが、また未来にタイムスリップすることもできる。

人生、未来の予習の大切さを改めて実感する今日この頃。

これからも、未来の予習と現在の自信のために、未来へタイムスリップをしていく。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*