compass-log

【compass-log】第3076号〜よそ者、若者、バカ者であり続ける〜


先日、トップをはじめとする行政の方々と話をさせて戴いてからの翌日、早速担当の方から色々な案件を戴いたので、積極的に進めていく。

ますます楽しくなってきたところ。

そんな中、また別のところで新たな出逢いを戴いた。

ご紹介戴いた方は、若くしてアメリカンドリームを掴んだと思ったら、シンガポールやタイなどでも活躍され、今は沖縄である果物をつくっているとのことで、多角的にビジネスを展開されている。

その方が沖縄でつくっている果物は、きっと誰もが沖縄でつくるなんて、想像していないし、つくろうとも思わない果物である。

私も聞いたときはとてもびっくりしたし、現地の沖縄の人たちからも、「お前はバカなのか」と言われたそうだ。

その発想にはとても驚かされるものである。

地方を創生するのは、「よそ者、若者、バカ者」なんて言われるけれども、

まさにそれを実現されているし、沖縄の果物も成果を出している。

でも、「よそ者、若者、バカ者」は、確かに力を発揮する。

よそ者は、その地域の人が当たり前だと思っている強みに対して、よそ者からの客観的な視点で物事を見ることができ、その強みを活かしたり、外界の力も取り入れたりした新しい発想を生む。

若者は、若者なりの柔軟な発想やチャレンジングな発想を生む。

バカ者も、バカ者なりの変わった発想や奇想天外な発想を生む。

私も少なからず「よそ者、若者、バカ者」の要素をもっているはずなので、その力を大いに使っていきたいと思う。

最近その力が備わっていることにも気づいたし、その力の使い方も捉えつつある。

いつまでも「 よそ者、若者、バカ者」として、力を発揮して、成果を出していきたいものである。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*