compass-log

【compass-log】第3075号〜チャンス到来〜


行政の方々とお話しする機会を戴いた。

行政トップの方をはじめ、企画や産業の担当トップなど、様々な方とお会いさせて戴いて、意見交換をさせて戴いた。

今、やりたいことがたくさんあり、その中には行政の力を借りて、地域を巻き込んだり、地域に貢献したりすることも含まれているので、今回の機会はとてもありがたいものだった。

この機会は、あくまでも自ら取りにいったものではないにもかかわらず、偶然か必然か、このよいタイミングで、こうした機会を戴けたのも何かの縁である。

これはいわゆるチャンスである。

よく、「チャンスは誰にでも訪れる」と言われる。ただしそのチャンスをつかめる、かつかめないかは、準備をしているかしていないかの違いとも言われる。

まだまだ準備不足ではあるけれども、日頃何も考えずに、何ももたずにこの機会をもらっていたら、きっと何も得られることはなかったであろう。

日ごろから多少でも色々と考え、アイデアや企画をもっていたからこそ、この機会を活かすことができたと思う。

昨日も書いたけれども、トマトの種を撒くからトマトを収穫できるのであり、マリーゴールドの種を撒くからマリーゴールドの花が咲くのである。

しっかりと種を撒き、水や肥料を与え、育てていれば、必ずいつか花が咲き、実を収穫することもできる。

だから、いつどんな時でも「考えている状態」「行動している状態」であることが大切。

お逢いした方々から、今後も色々な方を紹介して戴いたり、一緒に取り組んでいくことになったので、色々な活動を進めていく。

この機会をしっかり活かして、行政も社会も企業も個人も、成長発展させていきたいものである。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

  1. よろしくお願いします。

コメントを残す

*