compass-log

【compass-log】第3066号〜「『めざすものを見つける』ということをめざす」時期もある〜


宇宙飛行士の土井隆雄さんの講演を拝聴。

「宇宙をめざせ」という最後の言葉が印象的だった。

この「宇宙」というのは、いわゆる地球の外にある星がたくさんある空間も含まれているけれども、

それだけでなく、

「自ら外の世界」という意味も込められているとのこと。

夢をもとう、

夢をめざせ、

夢は必ず実現する、

そんな想いが伝わってきました。

なかなか自分の人生に夢や目標を見つけられないという人もいる世の中。

ご多聞にもれず、私自身もそうでした。

むしろ今でもそうかもしれません。

それでも、意識的にも無意識的にも、長い間自分の人生の夢や目標を探し続けていると、いつしか、「これぞ」というものに巡り会うことができるものです。

人間誰しも、人生のある時期において、モラトリアムというのは存在するわけです。

そのなかで、

「『めざすものを見つける』ということをめざす」

という時期があるもの。

夢や目標を見つけられないという人は、

まずは、この

「『めざすものを見つける』ということをめざす」

ということを、大きな夢や目標の初期段階として、設定みたらよいと思う。

そして、夢や目標がある人でも、さらに更新し続けていつまでも夢や目標を追いかけ続けていきたいですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*