compass-log

【compass-log】第3055号〜早く行きたければ一人で行け、遠くまで行きたければみんなで行け〜


自分ひとりで走る分には、何も考えずに前だけ見て走ればよい。

ただひたすら、自分のペースで走り突き進む。ときには、自分のペースで休むことも。

すべては、自分ひとりで考えて決められる。

ただし、以前フルマラソンに出たときに経験したように、

人は、誰かがいたり、誰かから応援されたり、誰かのために走ったりすると、ひとりのときよりも、ものすごいチカラが出るということがわかった。

他の人がいたり、他の人を思ったり、ときに声を掛け合い助けあったりすると、それらは間違いなくパワーに変わる。

よく、スポーツ選手が、

「ファンの応援のおかげ」

と言うけれども、

もちろん実力もあれば、

あれはまさに他力の風が吹いているのだと思う。

アフリカのことわざで、

「早く行きたければ一人で行け

遠くまで行きたければみんなで行け」

とあるそう。

ひとりではすぐできるかもしれないけれども、みんなで力を合わせれば、もっとすごいことができる、ということ。

最近、この言葉がよくアタマの中を行き来する。

「一人の百歩と、百人の一歩」も然り。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*