compass-log

【compass-log】第3054号〜「状態」を極めていくこと〜


一時の努力で、成果を出したり、結果を上げたりすることもあるけれども、その効果は長続きはしないもの。

その瞬間でがんばって成果は出ても、継続した仕組みやシステム、習慣になっていないと、持続した成果は上がらず、また一時の努力が必要になる。

一時の努力でなく、

成果が出る「状態」になることが大切。

「状態」とは「時のありさま」であり、一時でなく、持続して継続されたものであることが重要。

「がんばります」「やります」「考えます」

とかではなく、

「がんばり続けている」「やり続けている」「考え続けている」という、

続いている常の「状態」に入ることで、成果も出てくるもの。

「常」のものなので、

意識的にも無意識的にも、自らの中で取り巻いている。

最近、まさにそんな「状態」に近づいてきている。

こういうことが「状態」なのかと、その感覚を覚えつつある。

けれども、まだこの先もありそう。

この「状態」をさらに進めて深めていきたい。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*