compass-log

【compass-log】第3042号〜異なる人達が団結してうまれる「積」〜


チームは様々な人がいてこそ成り立つもの。

攻める人もいれば守る人もいて、

楽観的な人もいれば悲観的な人もいて、

未来志向の人もいれば現在過去を引く人もいて、

旗を振る人もいれば旗についていく人もいて、

営業が得意な人もいれば管理が得意な人もいて、

それぞれが、それぞれの立場によって、自らの役割を果たすことでチームは機能する。

「何でもそこそこできる」という人がたくさんいるよりは、

「これはずば抜けてできる」という人が少しいるその集積の方がよいチームになる。

第一次南極地域観測隊隊長

西堀栄三郎

(ここから)

「同じ性の人達が一致団結していても、せいぜいその力はの形でしか増さない。

だが、異なる性格の人達が団結した場合には、それは、の形でその力が大きくなるはずだ」

(ここまで)

よいチームをつくる上で大切なこと。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*