compass-log

【compass-log】第3038号〜「いのちをだいじに」を常にコマンドし続けること


今回の台風で被害にあわれた方をお見舞い申し上げます。

このように災害があるたびに、人命第一、安全第一を考えさせられるもの。

人命第一、安全第一のために必要なのは、「備え」であり、「備え」はある意味、

最悪を想定するビビりからくるのかと。

ビビることで、こうだったらどうしよう、こうなったらこうしよう、と想定して、

「その時」になって対応を考えるのではなく、「その時になる前」に対応をすること。

その時になって対応したところで、

今回のように、水も、カップ麺も、缶詰も、パンも、レトルトご飯も、電池も、備品も、どこにもない。

万が一になる前であれば、この日本では、基本的にある程度のモノは手に入る。

「その時になる前」の備えや行動が命を守るもの。

最終的には、自分の命は自分で守るしかないし、

自らの行動によって、大切な人の命も守ることができる。

あのゲームにあるように、

「いのちをだいじに」は常にコマンドし続けることが大切。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*