compass-log

【compass-log】第3036号〜「柔軟性と執着心」など、電池のように両極を併せもつこと〜


旭化成名誉フェロー吉野さんのノーベル賞受賞。

誠におめでとうございます。

個人的にも様々な場面でリチウムイオン電池をたくさん使い、知らぬ間に吉野さんの功績の恩恵をたくさん受けていました。

受賞インタビューの中で印象的だったのは、

「研究者に必要なものは何か」

という問いに対して、

「柔軟性と執着心」

とお答えになっていたところ。

「柔らかい頭と柔軟性をもつことと、

その真逆である、諦めない執着心が必要」

とのことでした。

これは、研究者に限らず、

我々ヒトとして万人に不変なことですね。

何事においても、両極をもち、

その間を行ったり来たりするところに、人間の幅や思考の幅も生まれてくる。

右脳と左脳

感性と論理

具体と抽象

過去と未来

論語と算盤

目標と現実

など、

人も、電池のように両極をもち、

その間に行き来する電流を流すことで、チカラを最大減に発揮することができると思う。

改めて受賞おめでとうございます。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*