compass-log

2019年 10月 の投稿一覧

【compass-log】第3057号〜人が苦労して身に付けたことを、苦労せずに身に付ける方法〜


最近調子がよく色々とアイデアも出てくるため、同時に新たな課題や新たにやりたい領域も見つかってくる。

考えれば考えるほど、もっと時間も欲しいし、もっと知識や技術も必要になってくる。

ただし、

すべてを自分でやるわけにはいかないし、

すべてを自分でやるべきでないこともわかっている。

自分ができることと、

自分しかできないことは違う。

もちろん、すべてを自ら経験するに越したことはないけれども、その分時間もかかるし、お金もかかることだってある。

ならば、他人の経験やチカラや時間を買うしかない。

コンサルだったり、

セミナーだったり、

音源だったり、

本だったり。

その人が一生かけたり、相当な時間をかけて身につけたエッセンスを凝縮してコアな部分を伝えてくれている。

もちろん、経験したからこそわかるものもあるけれども、そこから抽出された抽象度の高いものを、いかにしてこちらの具体に落とせるかが大切。

世の中には学びたいのに学べない人もいる。

学ぶ機会はたくさんある。

「よく本を読んで、よき魂を育てよ。

苦労して、著者が身に付けたことを、苦労せずに、読者は身に付けられよ」(ソクラテス)

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3056号〜値決めは死命を決める〜


ビジネスをしていると必ず必要になるのは「値決め」。

どのビジネスにも、商品サービスがあり、すべての商品サービスには「値段」が決められている。

また、ビジネスを永続する手段として「利益の追求」がある。

利益は、売上と経費の差だけれども、

利益を最大化するためには、売上を最大に、経費を最小にすることが大切。

そして、売上は、単価と客単価の積だったり、単価と点数の積によるもの。

つまり、単価の「値決め」は、売上にも利益にも直結する。

前職で「値決めは経営」と教えて戴いた。

値決めは経営の「死命」を決めるものである。

その値決めは、お客様が喜び、自分も利幅と販売数が極大になる「一点」である。

どんなによい商品サービスでも、値決めを間違えば、売れるものも売れず、儲かるものも儲からない。

どこに値決めをするかということは、非常に重要な要素。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします


【compass-log】第3055号〜早く行きたければ一人で行け、遠くまで行きたければみんなで行け〜


自分ひとりで走る分には、何も考えずに前だけ見て走ればよい。

ただひたすら、自分のペースで走り突き進む。ときには、自分のペースで休むことも。

すべては、自分ひとりで考えて決められる。

ただし、以前フルマラソンに出たときに経験したように、

人は、誰かがいたり、誰かから応援されたり、誰かのために走ったりすると、ひとりのときよりも、ものすごいチカラが出るということがわかった。

他の人がいたり、他の人を思ったり、ときに声を掛け合い助けあったりすると、それらは間違いなくパワーに変わる。

よく、スポーツ選手が、

「ファンの応援のおかげ」

と言うけれども、

もちろん実力もあれば、

あれはまさに他力の風が吹いているのだと思う。

アフリカのことわざで、

「早く行きたければ一人で行け

遠くまで行きたければみんなで行け」

とあるそう。

ひとりではすぐできるかもしれないけれども、みんなで力を合わせれば、もっとすごいことができる、ということ。

最近、この言葉がよくアタマの中を行き来する。

「一人の百歩と、百人の一歩」も然り。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3054号〜「状態」を極めていくこと〜


一時の努力で、成果を出したり、結果を上げたりすることもあるけれども、その効果は長続きはしないもの。

その瞬間でがんばって成果は出ても、継続した仕組みやシステム、習慣になっていないと、持続した成果は上がらず、また一時の努力が必要になる。

一時の努力でなく、

成果が出る「状態」になることが大切。

「状態」とは「時のありさま」であり、一時でなく、持続して継続されたものであることが重要。

「がんばります」「やります」「考えます」

とかではなく、

「がんばり続けている」「やり続けている」「考え続けている」という、

続いている常の「状態」に入ることで、成果も出てくるもの。

「常」のものなので、

意識的にも無意識的にも、自らの中で取り巻いている。

最近、まさにそんな「状態」に近づいてきている。

こういうことが「状態」なのかと、その感覚を覚えつつある。

けれども、まだこの先もありそう。

この「状態」をさらに進めて深めていきたい。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3053号〜ゴール見えても案外まだまだ遠かったりする〜


最近、いつも以上にワクワクするようなアイデアが次々に出てくる。

どうやら調子はよいようだ。

以前もあったこの状態。

ところが前回は、ふとしたことで調子が狂ってしまった。

あと少し、もう少し、あと一歩か、二歩か、三歩か、何歩かくらいな気がしていたけれども、まさかの足元から崩れた。

立て直しすまでに一年半くらいかかった。

もはや立て直せないかとも思ったこともあったけれども、自分を信じてたくさん動いた。

とりあえず、一年半くらいかかって、そこそこの状態にまでは戻った。

調子がよくなったのは、

たまたまの偶然か。

それとも必然か。

そりゃ必然と思いたいところ。

自らに種を撒いては水をやり、そこそこ育ててきたつもりではある。

また、タイミングよく追い風も吹けば、ラッキーなこともあり、運もある。

とりまく状態や環境はよくなってきている。

自分のやりたいことや方向性も道もどんどん鮮明になっていくし、

その方向の道は未開拓だけれども、ワクワクするような花の山である気がする。

またしても、あと少し、もう少し、あと一歩か、二歩か、三歩か、何歩かくらいな気がしているところ。

それでも、山登りのようゴール見えても案外まだまだ遠かったりするんだよね。

まだまだ、まだまだ。

これから、これから。

焦らず、しっかり。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。