compass-log

【compass-log】第3019号〜幸せはいつもすぐそこにある〜


「幸せ」とは日常である。

相田みつをさんの言葉で、

「しあわせは、いつもじぶんのこころがきめる」ともある。

スピリチュアルとか、そういう類ではないけれども、

ある話では、

「天国はあの世でなく、この世である」

という話もある。

当たり前であることの幸せ

日常であることの幸せ

普通であることの幸せ

ちょっとしたことに幸せを感じられるヒトって、

幸せな人生を歩めると思う。

幸せって、

質もちろん大切だけれども、

量も大切だと思う。

豪華な食事を一日して幸せと思うか、

何気ない毎日の食事に幸せを思うか、

では、

後者の方がたくさん幸せを得られる。

豪華な食事を毎日したら幸せかと言うと、

それもそれで飽きてしまうし、

家庭の味やおふくろの味とやらが恋しくなるもの。

もちろん、たまの非日常や豪華な食事もよい。

幸せは何気ない日常にたくさんある。

あとは、

それに気づけるか、

それが見えるか、

それを感じられるか。

幸せは身近にあると思っていれば、

幸せになっていく。

毎日の幸せを噛み締めて。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*