compass-log

【compass-log】第3006号〜生き方の「主語」を変えてみる〜


「主語」が誰で生きているのかということは、とても大切なことだと思う。

「主語」が「私」だけで生きているのか、

「主語」が「あなた」や「私たち」「みんな」で生きているのか、

によって、

生き方や、行動の範囲、成果の大小は変わってくる。

主語が「私」になり、自分だけのことを考えているだけならば、

きっとそんなに多くのことは、求めないし、求められないだろう。

ただし、

主語が「あなた」や「私たち」「みんな」になれば、

それは多くのことに影響を及ぼし、行動の範囲も、成果の大きさも、様々なもので幅や深さや責任が求められる。

その分、「所得」のも大きくなるだろう。

以前、「所得」は「責任の範囲や重さ」と聞いたこともある。

新入社員よりも、社長の方が責任の範囲や重さが広いし大きい。

「主語」を変えることにより、

目線も変わるし生き方も変わる。

また、「主語」が多くなればなるほど、その分チカラもわいてくるもの。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*