compass-log

【compass-log】第2986号〜希望の光の網を張り巡られる〜


ニンゲン、希望の光がひとつでもあれば、それに向かって進めるもの。

希望の光がたくさんあれば、

それら一つひとつが網目のように支えにもなってくれるから、希望の光はいくらでも多い方がよい。

希望の光がないと、前に進むチカラもでなくなってしまうし、そのまま真っ暗闇に落ちてしまうこともある。

たくさんの希望の光が、まさに網目のように張り巡らされていれば、一本切れても別のもので支えられるため、落ちることはないはず。

ニンゲンが生きる原動力やエネルギーはこれでしかない。

今、

希望の光がたくさんある人と、

希望の光が少ない人がいる。

心の問題が大きくなっているのはここにあると思う。

希望の光の網を張り巡らせろ。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*