compass-log

【compass-log】第2984号〜「無敵」とは「誰よりも強い」こと、ではなく、「敵がいない」こと〜


正直、ニンゲン、生きていれば、ヒトの好き嫌いはあるもの。

だって、にんげんだもの。

生きていれば、

好きな人も嫌いな人も出てくる。

また、

自らも好まれる人にもなれば、そうでない人になることもある。

だって、にんげんだもの。

皆に好かれることが好ましいけれども、

皆それぞれ価値観や生き方が違うこともあるので、誰からも好かれることは恐らくありえない。

ただし、生き方次第では、

敵を多くつくる人もいれば、

敵を多くつくらない人もいる。

多くつくる人は、自分勝手で、威圧的で、狂犬的で、ときに暴言暴力にまで。

多くつくらない人は、思いやりがあり、協調的で、優しい言葉遣いで、対話を用いて、争いごとを起こさない。

敵が多ければ身の安全は守られないけれども、敵が少なければそれだけ安全や存命の角度も上がる。

「無敵」とは「誰よりも強い」こと、

ではなく、

「敵がいない」こと。

敵をつくらない生き方を歩んでいきたいもの。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*