compass-log

【compass-log】第2981号〜リーダーは先に100歩進んで全体の1歩を率いる〜


一人で1歩進むだけでもとても大変。

何歩も進みたいけれども、

「3歩進んで2歩下がる」

のもある意味、人生。

それでも、

自分一人のことならば、自分のコントロール次第ではどうにかなるもの。

一人で1歩や3歩どころか、

10歩も100歩もズンズン進んでいく人もいる。

一人でやることならば、一人で10歩も100歩もズンズン進んでいければ、自ずと成果もヒトも、時間やおカネもついてくる。

どんどん、ズンズン進んだらよい。

しかし、組織でコトを成すものならば、いくら一人で10歩も100歩も進んでも、他の100人が進まなければ、全体は進まない。

ムカデ競争や二人三脚のようなもの。

足並みを揃えなければ前には進まないし、

転倒したり怪我をしたりすることも。

一人の人生においては、10歩も100歩もズンズン進んでいくことが必要。

組織においては、一人の100歩よりも100人の1歩の方が価値があることもある。

足並み揃えるのはなかなか容易ではないけれども、100人で1歩進んだ方が、一人よりもできることが多くなることもある。

一人の100歩と100人の1歩。

ただし、リーダーにおいては一人先に100歩進んで前線の様子を見て、組織に戻って全員の1歩を率いることも大切。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*