compass-log

【compass-log】第2979号〜どんな「f(x)」もしくは「function」をもっているか〜


以前から、ヒトはそれぞれ、どんな「f(x)」もしくは「function」をもっているかがとても大切だと思っている。

「f(x)」および「function」とは、まさに関数。

数学でもプログラミングでも使うアレ。

関数とは簡単に言うと、

「何かを入れれば、何かが返って来る」

というもの。

よく例えであるのが、「自動販売機」。

お金を入れればジュースが返ってくる。

金額が異なれば別のジュースが返ってくる。

関数とは「自動販売機」のところ。

ニンゲンも、ヒトそれぞれ、

「何かの事象を入れたときに、どんなものを返すか」

ということが大切。

「嫌な思い」をしたときに、

「怒り」を返すのか、

「反面教師として有難い」と返すのか。

「嬉しい思い」をしたときに、

「自分だけの喜び」にするのか、

「他の人にもしてあげよう」と返すのか。

そこには、

ヒトそれぞれの「f(x)」もしくは「function」がある。

どんな関数をもっているかによって、

立ち振る舞いや人生そのものが変わってくる。

数学やプログラミングでも、関数も様々なカタチがあるように、

ヒトもいくつもの関数を持ち合わせて、状況や場面に合わせて使い分けることが大切。

「sum」しかもっていなければ足し算しかできないので、様々な関数をもつこと。

関数の正体は、

「考え方」や「意思決定基準」。

これらを学んで集めて使いこなすことで、

人生はより豊かになっていく。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*