compass-log

【compass-log】第2962号〜純粋な気持ちで初体験を楽しむ〜


昨日の、案外「こんなコトかくらいでサクッと終わる」の続き。

ニンゲン、先入観ってよくも悪くも作用する。

先日、人生で初めてバリウム飲んで検査をした。

「バリウムは美味しくない」

「バリウムは気持ち悪い」

「グルングルン回される」

と聞いていたので、

先入観であまり好印象はなかった。

いざ、

「初めてのバリウム」を経験したところ、

案外、美味しくはないが、

言うほどまずくはないし、

グルングルン回されるのは、

ジョイポリスにある(あった?)アトラクションだと思えば楽しいものだった。

こうして初体験を終えたが、

他にも先入観といえば、

「親知らずの治療は痛い」

と聞いていたが、

施術してくれた先生の腕がよかったのか、

全然痛くなかったし、

それまでずっと、靴の中の小石的に気にかかっていた親知らずだったので、

「こんなにサクッと終わるなら、さっさとやっておけばよかった」

とも思った。

ニンゲン、

先入観には左右されがちだけれども、

初体験には純粋な気持ちで臨むことができると、初体験を楽しむことができると思ったところ。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*