compass-log

【compass-log】第2953号〜売れるものは原価0円でも売れていく〜


平成から令和に変わるとき、

「平成町の平成の空気缶、一缶1,000円」が話題になった。

当初はあまり売れていなかったようだけれども、ネットやテレビなどメディアで報道されるや否や、急にバズってあっという間に完売した。

「アイデアだな」と思うし、

発想力と実行力が素晴らしい。

きっと、実現に当たって、提案者に対して絶対反対勢力があったはず。

他にも、世の中には、

一本5,000円のレンコンに、

一杯6,000円のかき氷、

一本10,000円のネギ、

原価率5%のハイブランド、

数百万円のワインに、

数億円の絵画、

などと、原価の積み上げでの売価ではないものがたくさんある。

中には原価ほぼ0円で、ものすごい売上と利益を上げるものもある。

以前は、自分も原価ほぼ0円の世界観を実演していたし、今でもその世界へとたまに行っている。

それらが売れるためには、様々な努力や知恵や発想が必要だけれども、

売れると思って売らない限り、売れるはずがないし、

売れると思って売ると、販路や売方も変わってくる。

商売とは実に面白いものだ。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*