compass-log

【compass-log】第2952号〜人として、正しくあるべき良質かつ普遍的で不変的な意思決定基準〜


昔から国語は苦手だった。

数学のようにズバッと答えが出るようなものではないし、

国語は答えのないような答えに対して「?」とばかり思っていた。

感想文なんてもってのほか。

案の定、敵前逃亡して理系の道に進み、理系でありながら経営を学ぼうと「経営システム」を専攻。

そんな中、おそらく就職活動の自己分析あたりだろうか、

様々な本や情報、または人からの伝達によって、「言葉」に興味を持ち出した気がする。

それまではあまり「言葉」に関心はなかったであろうが、

さらに新卒で入った会社で、「言葉」への関心が開花した。

「言葉」はその企業の文化だった。

さらには、上司から毎日転送されてくるあるメルマガ。

一見して全く関係のないようであっても、

今思えばそこには、

社会人として、人として、正しくあるべき良質かつ普遍的で不変的な意思決定基準が「言葉」としてあり、

そこにとても惹かれていった。

今では、良質かつ普遍的で不変的な意思決定基準の「言葉」を集積して実践していくことが、ひとつのライフワークになっているのではないかと思うところ。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*