compass-log

【compass-log】第2946号〜知っていれば仏にならず、知らぬ「は」仏になることも〜


この世の中、同じ世の中のように見えるけれども、

人によって、全く違うような世の中を見ていることを改めて実感。

同じ現象を見ていても、捉え方が違い、そこからの行動は益々異なったものになる。

世界観の違いによる。

見える人には見えるけれども、

見えない人には見えなかったり、

考えている人は考えているけれども、

考えていない人は全く考えいない。

「知らぬが仏」「知る悲しみ」というけれど、

若干意味は異なるものになるが、

「知っていれば仏にならず」(死なずに済む)、

「知らぬは仏」(知らなければ死)ということもある。

危機管理などにおいてはまさに直結するし、

この世の中、自分の手の届かぬところで、いつ何が起きるかわからない。

仏になってからでは、現世に残った者を見守ることしかできない。

知っておいて備えるに越したことはないし、公助や共助というけれども、最終的には自助において、

自らの命は自ら守るしかない。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*