compass-log

2019年 6月 の投稿一覧

【compass-log】第2933号〜予期せぬ成功を因数分解していくこと〜


ドラッカーのいう「イノベーションのための7つの種」の中で、最も成功しやすいものが、「予期せぬ成功」というものである。

例えば、

少し前からウチでも活躍している珪藻土のバスマット。

濡れているとあまり気持ちがよくないもの。

これも、予期せぬ成功がもたらしたイノベーション。

大阪万博も手がけた左官屋さんにおいて、ジリジリと売上が右肩下がりになっていたとき、新製品をつくりだそうと奔走していた。

それでも中々、売上が上がらない。

職人たちが苛立って、水の入ったバケツを蹴り上げその水が珪藻土にかかったところ、

あっという間に水が乾いてしまった。

これを見逃さずに、

バスマットをつくったところ、あれよあれよとものすごく爆発的に売れていった。

それから、コースターや、歯ブラシホルダー、シューズキーパーなど、次々に商品化されていき、売上もうなぎのぼりとなったとのこと。

予期せぬ成功は、どこにあるかわからないものの、そのときを見逃さずに因数分解して紐解いていくと、

きっとその先にイノベーションが待ち受けている。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2932号〜「吾輩の辞書」をつくる〜


何をやるにも楽しめる人と、

何をやるにも楽しめない人がいる。

違いは単純に「考え方」だけ。

楽しいと思えば楽しくなるし、

楽しくないと思えば楽しくない。

これは、幸せも同じ。

幸せと思えば幸せになるし、

幸せでないと思えば幸せでなくなる。

そもそも、

自分自身の「楽しさ」や「幸福」の定義をはっきり明文化しておいた方がよい。

その場の気分で右往左往、上がったり下がったりするのではなく、

安定した気持ちと幸福を得るためには、

自分がどういう状態であれば、楽しく、幸せであるのかを、明確にする必要がある。

明確なゴールがないのに、ゴールをめざすことはできない。

夢や目標と同じで、楽しさや幸せを明文化すること。

あとは、その状態に合わせにいけばよい。

明文化したところで、半分はその状態になったも同然。

「楽しさ」や「幸福」、「夢」や「目標」を含めて、

色々と明文化して自分の独自の「吾輩の辞書」をつくっていくとよい。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2931号〜キチゲージを解放せよ〜


これからの時代、

あれもできるこれもできるが、

あれも少々これも少々

というよりも、

あれもできないこれもできないが、

これだけはズバ抜けてできる!

みたいな方が通用する世の中。

卓越や匠、マニア、オタク、キチガイこそが、益々活躍していくのではないかと思うところ。

先日、「キチゲージ」という言葉を知った。

うまく説明しづらいところですが、

仕事や勉強などで、何かが限界まで達するとものすごい勢いでキチゲージが解放され発散される。

ネットにもうまく説明されているものがあまりないけれども、

なんとなくそんな理解。

勝手な認識ですが、

キチガイのゲージが突破されたようかイメージかなと。

この領域になると、吹っ切れたり、ぶっ飛んだりできる。

それらを経験したものや、し続けているものこそ、これからの世の中で活躍していく気がする。

キチゲージを解放せよ。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2930号〜お金と時間の使い方〜


人生って考えると、長いようで短くもある。

その人生は、一日一日、一秒一秒の積み重ねでできている。

今日の生き方や、今の生き方が人生そのものになる。

そう思うと、本田宗一郎さんがおっしゃるように、

「時は金なり」

というけれども、

「時は命なり」

でもある。

「時は金なり」と検索すると、

「時間はお金と『同様』に貴重なもの」

と出る。

なるほど、

確かにそういう解釈が一般的なのかもしれない。

しかし、ここ数年で、

「時間はお金と『同様』に貴重なもの」

と解釈するよりも、

「時間はお金『以上』に貴重なもの」

という認識に変わっていった。

「時間でお金を買う」という考え方と

「お金で時間を買う」という考え方がある。

時間は24時間365日で皆平等と言われるけれども、

工夫や考え方次第では、24時間365日は変わらないけれども、そのうちの可処分時間を変えることはできる。

時間はお金で買うことができる。

時間は減ったら戻らないけれども、

お金は減ったらまた稼げばよい。

お金と時間。

バランスを取りつつ、よい関係を築いていきたい。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2929号〜最大瞬間風速よりも、持続した風で遠くまで飛んでいく〜


セミナーネタ続きですが、

セミナー終了から盛り上がり過ぎずに、地味にフツフツとしているところなのでご了承下さい。

講師の方から

「くれぐれも盛り上がりすぎないように!」

とご指導戴いていたので、

フツフツとしながらも、

盛り上がりすぎる「瞬間」でなく、「持続」した風を吹かせることを意識している。

「目標や幸福の定義を明文化する」

という内容があり、

その点については、過去にも明文化していましたが、

改めて次から次へと、フツフツと湧いて出てくるので、

せっかくフツフツと湧いたものそれらを、落とさないように時々刻々と明文化している。

明文化しているので、持続してカタチにしていく。

最大瞬間風速よりも、

持続した風に乗り続けることで、

遠くまで飛んでいくことができる。

最大瞬間風速では事故になるが、

持続した風は心地よくそれでいて少しずつでも進んでいく。

「元気があれば何でもできる」とあの人も言っているけれども、

「持続」により時間を味方につければ、何でもできる。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^