compass-log

【compass-log】第2867号〜開くとき、閉じるとき〜


暖かくなって、近所でよく花が咲いているのを見かける。

おもいっきり花を広げて、暖かい日を浴びてとても気持ちがよさそう。

それでも、夜や朝など冷え込んでくると、種類によっては、またその花を小さく閉じる。

花が開いたり閉じたりすることが気になって調べてみると、この現象は茎と花の水分の行き来によるものらしい。

花が開いたり、閉じたり。

まさにヒトの人生のよう。

浮いたり沈んだり、

進んだり後退したり、

喜んだり悲しんだり。

これもヒトの人生のなかで、

様々な出来事が行き来して、

ヒトという花を開いたり閉じたりさせている。

開くときばかりでなく、

閉じるときもあることを認知して、

開くときには、

閉じるときもあると肝に銘じ、

閉じるときには、

また開くときがあると信じること。

花もヒトの人生も自然の原理。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*