compass-log

【compass-log】第2844号〜哺乳類として、人として、組織としての、ロコモーション〜


先日、仕事終わりに「大哺乳類展2〜みんなの生き残り作戦〜」へ。

哺乳類(ヒト)として、哺乳類の生き残り方については興味があるし、

またこれは組織や企業、チーム、個人においても、なんらかのヒントがあるのではという想いで、以前から興味のあった展示。

中でも、
「ロコモーション」
というものが引っかかった。

「ロコモーション」とは、
「動物が自ら移動すること」

歩行や走行に限らず、
樹の上を移動する樹上移動、
滑空、飛翔、掘削、遊泳などで、
地上以外にも活動範囲を広げることに繋がったもの。

このロコモーションは、哺乳類が生き残る上でのとても重要な「作戦」のひとつらしい。

この「ロコモーション」という「移動作戦」は、哺乳類だけでなく、組織も企業も、チームも個人にも大切なこと。

組織も個人も哺乳類と同様に移動できるものであり、利や生き残りを求めて活動できる。

必要な移動をして活動範囲を広げ利を求めることは、哺乳類としても、組織または個人としても重要なこと。

一箇所に留まってばかりいると、見るもの触れるもの、食べるもの感じるものも変わらず、いつかは枯渇する。

枯渇する前に、移動をして活動範囲を広げ、利を求め、生き残っていくことが必要。

活動範囲を広げること。
ロコモーション。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*