compass-log

2019年 4月 の投稿一覧

【compass-log】第2870号〜特別な意味が付与された日〜


退位の日と即位の日。

いよいよ令和のスタート。

同じ一日なのに、

特別な日は特別な気持ちになるもの。

元旦だったり、

誕生日だったり、

クリスマスだったり、

結婚記念日だったり。

同じ一日、同じ24時間でも、

そこに「特別な意味」が付与されることで、特別な日になるもの。

平成から令和へ。

これもまた特別な意味が付与された日。

元旦や誕生日やクリスマスや結婚記念日は毎年訪れるけれども、

改元なんてことは、そう滅多にないし、毎年改元記念日なんてこともない。

昭和から平成に変わるときは、恐らく3歳くらいだったので、全く記憶になく何も思っていなかったけれども、

平成から令和に変わるこのときにおいて、これからの未来に明るくて大きなものを願っていきたい。

この特別な意味が付与された日おいて、新たなスタートを切っていく。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2869号〜時は確実に進む〜


平成の終わりまであと少し。

退位が2年半ほど前に発表されてから、

いつか訪れる終わりと始まりの日を、遠い先のことのように思っていた。

当時はあまり実感がなかったけれども、こうして世間やマスコミに取り上げられて、徐々に空気が変わっていった。

むしろ、あっという間にこの日になった。

おそらく、東京オリンピックも、オリンピック開催が東京に決まった6年前には、遠い先のことのように思い、今でも若干まだ先のことのようにも思うけれども、すでにあと1年くらいになっている。その1年もあっという間に訪れるのだと思う。

当たり前だけれども、

時は必ず確実に進んでいる。

イベント事だけでなく、

自分の人生の時も進む。

きっと何をしても、何もしなくてもあっという間なんだと思う。

同じ時を過ごすのであれば、

色々なことをして、あっという間の時を密度濃く充実させた方がよい。

時は、幸にも不幸にも確実に進む。

一日一日を大切に。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2868号〜オフにしきらず高位安定〜


お休みのヒトがいる中で、こういうヒトが休んでいるときこそ、しっかり仕事やら学びやらに勤しむ。

お休みのヒトと、働いているヒトと、

同じ10日間と言えどもヒトそれぞれ。

お休みのヒトも、働いているヒトがいるから遊びに出かけられ、

働いているヒトもお客様がたくさん来られるから、収入も戴ける。

働き方改革やライフワークバランスと言われる中において、休みを取ることを推奨されており、組織においてはそのように働きかけているけれども、

個人としては「オフにしきらない」ことを大切にしている。

(というか、そもそもオフではないけれど)

もちろん、「オフにしきらない」ことについて、その考え方をヒトに強要したり押し付けたりするつもりもないので、上記の通り、組織においてはしっかり休みを取れる環境づくりをしていく。

「オフにしきらない」ことについては、スポーツ選手が一日練習をしないと感覚がおかしくなるような感じで、

仮に「オフにしきった」後では、自分自身の立ち上げだったり、パフォーマンスだったりが、悪くなっていることが過去に十分あった。

それに、ヒトが休んでいるときこそがんばることに、ちょっとしたやってる感や高揚感も生まれて自尊心も高まる。

クルマのエンジンと同様に、止まってしまうと立ち上げに多大な燃費を使用してしまう。

オフにしきらないことで、自分のペースを守り続けて、高燃費で高位安定を保つことができるもの。

オフにしきらずに、ヒトが休んでいるときこそがんばる!

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2867号〜開くとき、閉じるとき〜


暖かくなって、近所でよく花が咲いているのを見かける。

おもいっきり花を広げて、暖かい日を浴びてとても気持ちがよさそう。

それでも、夜や朝など冷え込んでくると、種類によっては、またその花を小さく閉じる。

花が開いたり閉じたりすることが気になって調べてみると、この現象は茎と花の水分の行き来によるものらしい。

花が開いたり、閉じたり。

まさにヒトの人生のよう。

浮いたり沈んだり、

進んだり後退したり、

喜んだり悲しんだり。

これもヒトの人生のなかで、

様々な出来事が行き来して、

ヒトという花を開いたり閉じたりさせている。

開くときばかりでなく、

閉じるときもあることを認知して、

開くときには、

閉じるときもあると肝に銘じ、

閉じるときには、

また開くときがあると信じること。

花もヒトの人生も自然の原理。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


【compass-log】第2866号〜達成感がオレを連れて行く、何度でもよ〜


平成も残すところあと4日というところで、

昨日書いた躾や習慣化のお蔭により、ひとつ定量的な目標を達成することができた。

「目標期日は平成が終わるまで」

という設定だったので、

ギリギリにしてなんとか達成。

何をするにしても、高い目標を掲げて、やりきったときの、この達成感がたまらない。

本来は、

目標を実現するために行動するのかもしれないけれども、

目標の実現に加えて、この達成感こそが、また次の目標へと連れていってくれる。

スラムダンクの三井寿の

「この音がオレを蘇らせる、何度でもよ」

のように、

「達成感がオレを連れて行く、何度でもよ」

みたいな感じ笑

目標は達成する前に、次の目標を掲げることが大切なので、すでに次の目標も掲げている。

またこの達成感と、実現された目標を見に行くべく、次の目標へ向かう。

何度でもよ。

感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^