compass-log

【compass-log】第2840号〜1人のペースよりも100人のペースを考える〜


自分ひとりでひとつのことをやろうとすれば、もしかしたら早くできるかもしれない。

けれども、

自分ひとりでできることには限界がある。

自分でやらなくてもよいことで、他の人ができることまでやりだすと、自分しかできないことができなくなってくる。

自分でやった方が早かったり、正確だったりしても、誰でもできるならば、他の誰かにやってもらった方がよい。

自分しかできないことに注力して、
みんなで前に進むことを考える。

ひとりで100歩進むのは簡単だけれども、
100人で1歩進むのはなかなか難易度が高い。

ひとりで歩くのと、二人三脚で歩くようなもの。

それを100人でやろうとすれば、足がもつれたり、転んだり、遅くなったりもする。

けれども、立場や環境、状況によっては、

ひとりの100歩よりも、100人の1歩を考えることが大切になる。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*