compass-log

【compass-log】第2835号〜思考よりも書く、書くよりも話す〜


人に話をする人は経験したことがあると思うけれども、人から話を聴くこともとても勉強になるが、

それ以上に、
書いたり人に話をしたりすることの方がもっと勉強になる。

書くよりも、さらには話した方がより一層。

言葉に出すことと思考の間には、案外思っていた以上に隔たりがあるもの。

理論上、書けなければ、話すことはできない。

書くには自分の時間をかけられるけれども、
話すには相手がいるので時間をかけられない。

瞬時に思考を巡らせるか、
常日頃から言葉に乗せて、書くなり話すなりアウトプットしていなければ、瞬時に言葉には出てこない。

出たとしても、思考とアウトプットに矛盾が生まれやすい。

書く以上に、話した方がそれがスピーディに求められるので、日頃の思考や潜在意識まで求められる。

最近、話すことの方が多くなってきたので、改めて実感しているところ。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*