compass-log

【compass-log】第2832号〜共通言語、共通認識、共通哲学のもつチカラ〜


共通言語、共通認識、共通哲学を持ち合わせている組織には、どの組織にもすごいチカラがあるもの。

人はそれぞれ、様々な価値観や生き方をもっている中で、似たようなものを持ち合わせている人たちもたくさんいる。

似たようなものを持ち合わせたり、似たようなところへ行きたかったりする人たちの集団の多くには、共通言語、共通認識、共通哲学があることが多い。

箱根駅伝での東洋大学の、
「その一秒をけずりだせ」
というものはとても有名だけれども、これも共通言語であり、共通認識、共通哲学である。

企業にも、経営理念や社是社訓、ビジョンがあるけれども、明確で日々それらがベクトルとなってチカラが合わさり増していくと強い企業になっていく。

前職でも、共通言語、共通認識、共通哲学をつくっていく仕事をしていたし、

所属する組織においても、やはり強靭で明確な、共通言語、共通認識、共通哲学があった。

すべての判断基準はそこに集まり、すべての人がそれらを基としていた。

明言化、言語化されている言葉のもつチカラは絶大なものだし、

共通言語、共通認識、共通哲学のある場はとても強い磁場があり、心地よくも、厳しく強いものがある。

●感想、フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、
メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします^_^


コメントを残す

*